祓えのこころ 伝え手活動~江ノ島語り

8/25は、茅ヶ崎Cafe Cureさんにて

≪江ノ島語り≫と癒しの古典楽器≪シタール≫の調べ

開催いたしました!

お越し頂いた皆さま、ありがとうございました!

組合せや話す内容が神ゴトだけに、 なんともディープな時をお楽しみいただけたかと思います。

熱心にメモを取られていらっしゃる方も。 感激です。

新しいご縁にも感謝です。

今回コラボして頂いたのは、夢分析や心理カウンセラーでもあり、

シタール奏者の柳澤克己さん

つながり巡る~巡楽∞お茶会のメンバーでもあります。

まずはインドの戦いの女神・ドゥルガーの曲。

そして踊るシヴァ神の曲、最後にサラスワティ様の曲。

…シタールの調べはとても心地好く、眠くなります。

それでもいいんですって。

むしろ「爆睡OKです」とおっしゃる柳さん(;´∀`)

江ノ島には弁財天様が祀られているのですが、 インドの女神・サラスワティ様と同一視されています。

それにちなんで、インドの神様シリーズ演奏でした。

ドゥルガーもシヴァも、ちゃんと繋がりがあって選曲してくださいました。

そのお話は・・直接聴きにいらして。

弁才天とサラスワティの歴史的なお話もしてくださって、 とても興味深かったです。

そして、私の江ノ島語り。

(お写真、ご参加の方が撮ってくださいました。ありがとうございます)

弁才天様・サラスワティ様・イチキシマヒメノミコト様が

同一視されていること=神仏習合のこと。

歴史的背景も少し交えましたが、 どちらかというと神仏習合を、形を成さない・・どこか雲のような、

見えない「いのち」の話として、させて頂きました。

江ノ島の伝承「天女と五頭龍」は江ノ島好きでも意外とちゃんとは知られていないよう。 私も知りませんでしたから・・

528hzを奏でる「真琴」に空氣を変えてもらって、 語りをさせていただきました。

(Cafe Cureさん店内と…ん?この猫は?)

天女と五頭龍の話しの解説は、私なりに氣づいたことですが、 古事記しかり、昔話・・・神話には、 物語の奥に、共通のことが書かれているんだな、 と思いお話させて頂きました。

それは、「異心」を祓うこと。

異心って?

祓うって?

それは聴きにきてくださいね~♪

会の前に、『くろねこ5』の佐藤絵里さんにオーダーしていた キジトラにゃんこをお引渡し頂いて♪

真琴やコーヒーに興味津々のようです♡

そして帰りは茅ヶ崎来たら、大好きなsuyaさんへ行かねば。

打ち上げと称して、やっぱり楽しすぎて飲み過ぎ~(^^;)

宮古そば食べれて良かった♡

こだわりの無化調なんです♪本当にお出汁が美味しいのです。

柳さんは、終わってからも私の質問や、どうでもいい疑問、

感想からのアドバイス下さい!にもサラッとちゃんと答えてくれます。

私、テニス凄い苦手でホームラン打ちますけど、 どんな球も打ち返してくれる感じ!

いろいろお話させて頂いて、 自分の心の動きが感じられた。

あー私、不安なんだな、自信ないんだな、とか。

最近よく目にする・耳にするキーワードが

「そのままでいいんだよ」

というものなのですが、それが結びついた。 そうか。そういうことか。

さすが本職・心理カウンセラーさんでした。

今後、江ノ島語り、もう一度ぐらいはやるかもしれません。

そして、古事記語りもおいおいやって参りますので、

よろしくお願いします!

お氣にいり♡

特集記事
記事一覧
Follow Us
  • 巡楽*Facebook
  • 巡楽*Instagram
  • junraku*祓い清めの伝え人
アーカイブ

© 2015  和癒サロン * 巡 楽   All Rights Reserved.

PCでご覧の方はコチラからスマホで登録↑
​ID検索はコチラ→@gov6060z
  • 巡楽Facebook
  • 巡楽Instagram
  • junraku*祓い清めの伝え人