【その痛みは他人のモノかもしれません】〜エンパス体質の方はレイキ使いになるという選択肢も。


なんだかここ最近、エンパス体質に磨きがかかってしまったようで?

お客様の不調を結構な確率で体がキャッチしています。

なんとなくだったのが、割と顕著な反応。


これ、他人の痛み。これ、自分の痛み。


区別がつきにくいので、こういう事があるって知らないで、自分の痛みでないのに自分のものと認識して苦しんでいる人もいるのでは?



体もしかり、心もしかり。


突き詰めると私達はヒトツかもしれないけど、 この三次元世界で快適に生きていくには恐らく境界線は必要。


最近、久々にヱヴァンゲリヲンを見た影響か「そうか、ATフィールドか」って意識するようにはしてる(笑)

つまりは、自分と他者との境界線を作ることの意識。


「私」という唯一無二の存在をエゴ的ではなく、しっかり認めていく。


そんなことを感じる今日この頃です。


悩んでる人いたら、ご相談しにきてください。 こんな対処はどう?ご提案できるかも。


一般的にレイキを自分に使っていると、そういうのが和らぐ、氣にならなくなるとも言います。


ただレイキを使っていると、潜在能力が高まるので、もしかしたら私は職業柄その能力を使いましょうよということで、感度が高まっているのかもしれません。


職業的にはちょっと役立つけど、それと氣づかないと結構メンドー。


この前、頭痛がレイキやっても何やっても治まらなくて…後で帰ってきてた弟のだとわかり、

「オマエの痛みかーヽ(`Д´)ノプンプン」ってなってました。

整体施術してやったら(上から目線(笑))治まりましたよ。 筋トレしすぎて緊張性頭痛って…なんやねん(; ・`д・´)

筋トレはムキになってやらないよーに!!


特集記事
記事一覧
Follow Us
  • 巡楽*Facebook
  • 巡楽*Instagram
  • junraku*祓い清めの伝え人
アーカイブ

© 2015  和癒サロン * 巡 楽   All Rights Reserved.

PCでご覧の方はコチラからスマホで登録↑
​ID検索はコチラ→@gov6060z
  • 巡楽Facebook
  • 巡楽Instagram
  • junraku*祓い清めの伝え人